家庭教師 ウォークウェイ

社員の質とは学力・能力・経験の3つの要素の掛算の合計値だと考えます。
学力だけ高くても、経歴だけ立派でも質が高い社員と言えません。
また長年経験があるといっても、指導内容の濃さや受験に対する熱い思い、子供に対する愛情など本当の意味で親身に対応した実体験がなければ適切なアドバイスはできませんし、説得力すら生まれません。
つまり上記の3つの能力が備わっていてこそ質の高い社員だと定義しております。

弊社では全社員早慶大卒という高い学力(学歴)と、世界最大手のコンサルティング企業や日本の最大手企業に採用され、第一線を任されてきた能力(経歴)。
そして塾講師や家庭教師としての現場経験のある社員で構成されております。下記にすべての情報を公開いたします。(2010年12月実績)

 ■社員の出身企業一覧

 アクセンチュア株式会社 [米国最大手コンサルティング企業]
 株式会社任天堂  [日本最大手ゲーム企業]
 日本たばこ産業株式会社  [日本最大手食品企業]

上記社員がご自宅に伺い無料相談も実施しております!お気軽にご連絡下さい!! 資料請求

率直に言えば、「社員の能力が低く、隠す必要がある」ためです。
実はそれが世の中にある家庭教師会社や個別指導塾の塾長、さらには塾の社員の実態です。
もはや個別指導塾もフランチャイズで急速に展開している時代です。
そのスピードに社員や教師の質はついていけておりません。
したがって社員の情報は隠しているのです。
その中で弊社が社員の質を公開している理由は「社員の質に自信があるから」。
そして「社員の質がサービスの質におおきくかかわってくると考えているから」です。
大切な要素はきちんと公開することは当たり前だと考えます。

このような中学受験に合格するための最も重要な業務をどのような社員が担当するかによって、受験の合否の可能性が大きく変わってしまうのもご理解頂けることかと思います。
したがって、弊社では社員の質には徹底的にこだわり、少数精鋭部隊での経営をしているのです。

教師をコントロールするのは社員です。
しかし社員の質が低いと教師をコントロール・アドバイスできず(実質はする気もない会社がほとんど)「教師任せ」の運営になってしまいます。
そこで、集団塾や個別塾の場合では校舎によって当たり外れが出てしまいます。
また家庭教師の場合では教師次第でサービスの質が決まってしまうので安定した成果を求めることはできないのです。
塾にせよ家庭教師にせよ、社員に学力や能力、経験が伴わなければ教師をコントロールすることはできないのです。

その点ウォークウェイでは社員の質が高いため、社員主導で教師任せにしない仕組みでカリキュラムが組まれており、教師をコントロールします。
また教師の指導進捗も随時確認しております。
その結果偏差値40未満という状態のお子様に対して、安定して質の高いサービスが提供でき、高い成果を残せているのです。
弊社のように質の高い社員による1対1でのお子様の進捗管理がなければ、偏差値40未満というお子様を飛躍させることは難しいと感じます。
したがって大規模の塾や個別指導では偏差値が低迷しているお子様を伸ばすことは難しいのです。

上記社員がご自宅に伺い無料相談も実施しております!お気軽にご連絡下さい!! 資料請求
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー