家庭教師 ウォークウェイ

偏差値40未満のお子様にとってまず必要なことは

■中堅中学レベル・現状の偏差値が40未満の方

まずは大量のテキストを捨てることをお勧めいたします。
〜社員による取捨選択〜

大手塾ではお子様個々の目標とは関係なく、上記の写真1のような大量の教材が配布されます。
これはお子様1人1人の志望校のレベルに合わせた教材ではありません。塾のカリキュラムに従った教材になります。
お子様の志望校のレベルによっては不必要な問題が非常に多く存在する可能性があります。
お子様の目標(志望校)レベルによっては大幅にやるべき分量をカットすることができます。
実際に上記の例では教材の70%程度をカットしました。
また基礎力の育成に足りない部分もありましたので、基礎的な演習問題集を購入し、補填いたしました。
このように教材を取捨選択するという作業も中学受験にて成功する重要な要素になるのです。
どこまでやるべきなのか?
このような判断は早慶大出身かつ教師としての現場経験のある社員でなければ実施できません。

うちの子の教材も整理して欲しい!そんな方はぜひご相談を!
適切な判断を弊社社員がお電話にて親身にお受けいたします!
資料請求

理由は徹底した志望校対策
〜中堅中学には特に強い〜

大手塾では対策してくれない中学校の対策も日本トップレベルの質の高い社員が参謀役となり合格まで導きます。
中学受験では志望校によってかなり出題傾向が偏ります。
したがってお子様の志望校がある程度固まっているようでしたら、全範囲を隈なく勉強するということは非効率になるのです。
やはり集団塾ではお子様の1人1人の志望校を意識した対策をしてくれません。
したがってお子様の志望校に合っていない教材や授業を行う場合も多々あります。
そこで弊社では夏以降で志望校が決まっているご家庭に対しては徹底した志望校対策をしております。

■ウォークウェイ式受験戦略の基本概念

己を知り、敵を知りて、百戦危うからず

@己を知る

〜お子様の強みと弱みの把握〜

お子様の現状を1対1で社員がきちんと把握します。
模試や塾のテスト結果、偏差値だけでなく、弊社独自の分析手法にて行います。

お子様はもちろんですが、親御様にもわかりやすい形でお子様の現状を「見える化」いたします。

A敵を知る

〜志望校の出題傾向の把握〜

お子様の志望校の出題傾向・配点・科目別の出題難易度など多面的な分析を行います。
お子様の得意分野や不得意野がどの程度出題されているのか?など詳細に分析します。

B計画を立てる

〜@とAを重ね合わせた合格への戦略〜

@とAを重ね合わせまして、お子様の現状と志望校のレベルとのギャップを埋めるために、受験までの残りの時間をどのように勉強していけば良いのか?
具体的なカリキュラムをオーダーメイドで制作いたします。

そしてこれら全てを早慶大卒かつ教師としての現場経験もある社員が実施しております。
このような詳細な分析・精度の高く、合理的な戦略を作成いたします。
こういった戦略の作成は学生任せの家庭教師センターや集団塾では難しいと思います。

志望校が決まっており、徹底した志望校対策をして欲しい!そんな方はぜひこちらよりご相談ください!
資料請求

【教材をカットしたことで合格したお客様の声】

「無駄な教材をやらなくて良かった。」

@駒込中学合格
R・K様 K・K様のお母様より

塾の教材は子供の志望校とはかなりずれておりました。あきらかに子供が解ける分量以上の教材を買わされて少し違うなと感じました。また問題の難易度もかなりずれていたなぁとウォークウェイさんの社員さんに問題集などの教材も選定して頂いたこと。大幅にやるべき課題をカットして頂いたことが勝因だと思います。


A日本大学中学合格
安藤和胡様のお母様より

塾の教材が当時の子供には難しかったようで手がつけられませんでした。そこでより基礎的で子供の志望校に合った問題集を選定して頂き、その問題集に絞って学習できたことが転機になり、算数の成績が飛躍的に向上しました。

B鶴見大付属中学 関東学院六浦中学合格
望月柚希様のお母様より

塾の授業でやっていたような問題はあまり入試には出ませんでした。山田先生(弊社社員)の言っていた通り、難しい問題を解くことより、基礎を固めることが娘の志望校に合格するためには最も重要だったことが、合格した今再認識しました。

C芝浦工業大学付属中学・日本大学豊山中学合格
U.H様のお母様より

明確な目的がない段階で塾に通うというのは違うなと思いました。特に、理・社に関してはウォークウェイさんが選んでくれた2冊の問題集と学校の復習で十分ではないかと思いました。

実際の体験談を詳しくお聞きになりたい方はお気軽にご連絡下さい
資料請求
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー