ウォークウェイの教師から、教師を考えている人へのメッセージです

教師の声

一橋大学 社会学部   西東美智子 先生

ウォークウェイの家庭教師として働く最大のメリットは、ウォークウェイの経験豊かな社員の方々による、他社には無いような手厚いサポートを受けられることだと思います。

まず、指導そのものについて、非常に有用なアドバイスを得ることができます。自分自身の経験しか拠り所がない点が不安材料ともなりうる家庭教師ですが、毎月の進捗報告において、担当の社員の方が一対一で的確なヒントを与えてくださるので、教師は安心して指導にあたることができます。たとえば私自身の例を申しますと、私は高校受験経験の無い地方出身者であり、経験や情報が何も無い不安な状態で、中学3年生の家庭教師を始めたのですが、担当の社員の方の支えのおかげで落ち着いて指導に取り組むことができました。そしてその教え子は無事、志望校に合格することができました。

次に、社員の方がご家庭と教師の間に入ることによって、両者間のコミュニケーションを手助けしてくださいます。人間関係、信頼関係が特に重要な「家庭教師」という指導形態では、教師も、生徒さんも、親御さんも、はじめはそれぞれの要望を直接言いづらい部分もあるかと思います。例えば教師からの要望であれば、「お食事をいただいてもいいか」「指導曜日を変えてもいいか」などということがあげられるでしょう。しかしそのような場合でも、「教師から社員の方への進捗報告」→「社員からご家庭への満足度調査」→「教師へのフィードバック」というウォークウェイ独特の一連の流れによって、教師と生徒さん、親御さんの意思疎通を円滑化でき、コミュニケーションが妨げられることで意見の齟齬が生じるという問題も防ぐことができます。そして最終的には、コミュニケーションが深まることで、信頼関係がより強固になるのだと思います。

さらに、ウォークウェイでは、教師のキャリア形成についてのサポートも充実しています。特に無料で受けられる自己分析プログラムでは、自分自身や自分を取り巻く環境を客観的に見つめる、とてもいい機会を得ることができました。現在私は大学3年生を目前にしているのですが、就職活動に関しても、こういったサポートのおかげでおおまかな指針を立てることができています。

このようなウォークウェイ独自のサポートを受けて家庭教師をする中で、私が日々感じているのは、生徒だけでなく、教師である私自身の「社会人基礎力」も向上しているということです。深い洞察力と幅広い視野が身に付き、コミュニケーション能力や問題解決力が向上しているのを実感することができています。お給料をいただいて学ばせてもらっているようなものなのです。他社には無い少し変わったシステムにはじめは戸惑うかもしれませんが、このありがたい機会をぜひ受け取って、ウォークウェイの家庭教師をしてみてはいかがでしょうか。

早稲田大学 創造理工学部   川上悠 先生

ウォークウェイは生徒のことはもちろん、それ以上に先生のことも大切に考えてくれます。
ただ「生徒を紹介します。あとはよろしくね!」という家庭教師業者が多いですが、 家庭との最初の対面のときも一緒に同行をしてくれて先生が入っていきやすい環境を与えてくれます。

また先生にも、合わない生徒、教えにくい生徒は必ずいますが、生徒との相性を、先生側の意見や 希望を取り入れて考えてくださり、自分と相性のよりよい生徒をもてるようしっかりサポートしてくれます。

さらに社員の方と食事をしながらコミュニケーションをとる機会を与えてもらえるので、 生徒のことを気軽に相談できることに加えて、社会に出て働いている方の貴重な会話を直接聞くことが出来ます。

家庭教師は対生徒対家庭のみの閉じた環境での仕事ですが、ウォークウェイでは、 社員の方や他の先生方と係わる機会も与えてくれるので、より社会的に家庭教師の仕事が出来る環境です。

また先生を必要としている生徒の詳細情報をメールで紹介してくれて、その中から無理なく自分に合う生徒を 見つけることが出来ることなども魅力です。

資料請求・0円体験授業お申込みはコチラ