教師の声

教師の声

教師体験記も公開中!

早稲田大学 文学部   阿部耕太 先生

価値観を押し付けるようなことは決してしません。
生徒さんと親御さんの思いを真摯に受け止め、共に歩んでいくことが一つの理想だと思っています。

人間は生きている限り変わっていきます。
そこで問題なのは自分にとって良く変わるか、悪く変わるかということです。

どちらかを選んで変わっていくのは皆さん自身です。
もし必要なら、僕らを呼んでください!

一橋大学 社会学部   西東美智子 先生

成績アップという結果ももちろん大切ですが、私がより重視するのはそのプロセス、つまり勉強の仕方です。

やみくもに勉強に取り組むのではなく、まずできない原因を分析し、そこから生徒さんにあった勉強方法を提案します。
そこまでは私教師がリードする形になりますが、自分にあった勉強法を確立でき、勉強の「わかる楽しさ」を知ってしまえば、 どんどん、生徒さん自らが進んでできるようになり、そしてそれは、必ず結果として現れるはずです。

はじめはゆっくりでもいいと思います。
生徒さん、ご家族、教師の3者が、対話のなかでお互い試行錯誤しながら、ともに進んで行けたらと思います。

学習院大学 理学部   山田寛直 先生

主に数学などの理科系を教えており、粘り強く生徒と向き合うことが持ち味です。
わからないことがあれば、わかるまでとことんつきあいます。
また、常に理由付けをして教えていることを心掛けています。

なにかの縁があれば、一緒に勉強頑張りましょう。
辛いかもしれませんが、成績は上がりますよ。

慶應義塾大学 経済学部   高梨まどか 先生

丁寧に基礎から指導することを心がけています。
小学生の受験勉強や中学生の授業の補習など、わからない・苦手という意識を和らげ、楽しみながら勉強を進めていけるような授業を目指しています。

勉強も遊びも目一杯楽しんでいきましょう。

東京農工大学 農学部   東郷なりさ 先生

家庭教師の科目にはあまりない図工を現在、教えています。

図工は創造力が必要なので、他の教科以上にやる気が起きなければ何もできません。
生徒さんが作りたい、描きたいと思えることや、1つの作品を作り上げたという達成感が味わえることを重要視しています。
また、次は自分ひとりでも作れるようなもの、別の作品につながるようなことを教えられたらと考えています。

千葉大学 教育学部   神原奈月 先生

大学で幼児から小学生の児童期までの子どもについて学び、卒業までに幼稚園教諭、小学校教諭、保育士の免許(資格)をとれるように日々頑張っています。

人見知りをしない性格を活かし、子どもと打ち解け、その子にあった学習方法で、楽しみながら学習を進めていきたいと思ってます。
また、いいことや悪いことの判断や区別、メリハリをつけた学習を心がけて頑張ります。

早稲田大学 政治経済学部   矢田雅俊 先生

常にお子様の意見に耳を傾け、自分本位な授業は絶対に行いません。
自分のやり方、方法を押し付けるのではなく、常にお子様の立場に立った指導を行っていきます!

資料請求・0円体験授業お申込みはコチラ